こども美術館
スカイミュージアム

展覧会/イベント

一覧に戻る
あべの妖怪研究所-見えないものの見つけ方-活動報告

小さな妖怪展

2016.10.02-
2016.10.10

インフォメーション

開催日程

2016年10月2日(日)
〜10月10日(月・祝)

開館時間

10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

休館日

会期中無休

入館料

無料

会場

こども美術館 スカイミュージアム

関連ワークショップ

・10月8日(土)15:30〜17:30
       教育関係者向け
・10月9日(日)13:00〜15:30
       一般向け
※詳細はこのページの”関連プログラム”をご覧ください

概要

「あべの妖怪研究所-見えないものの見つけ方-」* では、観察力や想像力を磨きながらあべのハルカス界隈の妖怪スポットを調査してきました。本展覧会では、安倍晴明をはじめとする既存の伝承だけではなく、現代のまなざしから発見された新しい妖怪も初公開。研究員がまちを歩いて採集した妖怪を展示するとともに、ご来場いただいた皆様にも「妖怪採集」を追体験していただけます。

 

*≪高校生とまちとアートをつなぐ≫ 企画の第2 弾。2016年7月~ 9 月に、妖怪をテーマとした連続ワークショップを実施しました。

あべの妖怪研究所 ー見えないものの見つけ方ー

関連プログラム

① 歩いて、観て、想像する -「妖怪採集」から探る授業づくり

フィールドワークを通して身の回りの環境を観察し、物語のタネを探してみれば、そこに新たな妖怪が見つかるかもしれません。まちを歩いて見えないものを想像する「妖怪採集」を体験しながら、教科の枠を超えた授業づくりの可能性を探ってみませんか?

 

10 月8 日(土)15:30~17:30

講 師:市川寛也(筑波大学助教、本展覧会監修)

対 象:教育関係者(校種・専門教科問わずご参加いただけます)

定 員:10 名(事前申し込み制、先着順)

参加費:無料

 

 

② あべの妖怪研究所 体験入所

研究員がつくった妖怪マップを手に阿倍野のまちを歩きながら、自分だけの新しい妖怪を探してみましょう。

 

10 月9 日(日)13:00~15:30

対 象:中学生~大人

定 員:10 名(事前申し込み制、先着順)

参加費:無料

 

 

お申込み方法(受付終了)

以下の必要事項を明記の上、Eメールまたは下の応募フォームよりお申し込みください。

ご希望のワークショップ名/お名前/学校名・学年/お電話番号/ご住所

 

※ドメイン指定解除のお願い

迷惑メール対策などでドメイン設定(受信拒否設定)をされている場合、当館からの確認メールやワークショップ当日に関するご案内をお送りすることができません。ドメイン設定を解除していただくか、上記Eメールアドレスを受信リストに加えていただきますようお願いいたします。

 

●関連企画

所長の図書室

会場の一画に大阪の歴史や民俗、妖怪に関する書籍が並ぶ本棚が出現!蔵書を手に、阿倍野のまちを眺めながら、のんびりとした時間を過ごしてみませんか?

チラシ表面

チラシ裏面

クレジット

主催:こども美術館 スカイミュージアム 共催:日本文教出版株式会社

監修:市川 寛也(筑波大学芸術系助教、妖怪研究家)

ページトップ