こども美術館
スカイミュージアム

展覧会/イベント

一覧に戻る
あべのハルカス美術館 & こども美術館 スカイミュージアム

ミラクル エッシャー展 連携プログラム

2018.11.16-
2019.01.14

インフォメーション

開催日程

2018年11/16(金)~2019年1/14(月祝)

開館時間

水・木・金 13:00〜19:00
土・日・祝 11:00〜17:00

休館日

11/19(月),20(火),26(月),27(火),
12/3(月),4(火),10(月),11(火),17(月),
18(火),25(火),26(水),28(金)~
~2019年1/8(火)

参加費

すべてのプログラム 無料

対象・申込

対象年齢や申込方法は各プログラムによって異なりますので、詳細をご確認ください。

お願い

※当館はオフィスフロアにございます。近隣のオフィスではお仕事をされている方がいらっしゃいますので、ご来場の際にはエレベーターホールや廊下で走ったり騒いだりされないようお願いいたします。
※小学生以下のお子さまは、保護者同伴での入館をお願いいたします。安全のため、館内では小さなお子さまから目を離さないでください。
※団体でお越しの際は、必ず事前にご連絡くださいますよう、ご協力をお願いいたします。
※記録・広報のために写真撮影を行うことがあります。

概要

マウリッツ・コウネリス・エッシャー(1898~1972年)は、見る人を不思議な世界に誘う、「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」を数多く制作しました。コンピューターでいろいろな世界を表現できる現代と違い、エッシャーは版画の技法を使って自分の手で魅力的な世界をつくり上げ、数学者や建築家などの専門家、芸術家たちにも影響を与えました。その「だまし絵」の魅力は、現在も多くの人をひきつけています。

こども美術館 スカイミュージアムでは、「ミラクル エッシャー展」(あべのハルカス美術館、2018年11月16日[金]~2019年1月14日[月・祝])をより楽しむことができる4つのプログラムを開催します。

子どもから大人まで楽しめるプログラムです。みなさまぜひご参加ください!

チラシのPDFはこちら

主催:こども美術館 スカイミュージアム 日本文教出版株式会社

協賛:株式会社 サクラクレパス

関連プログラム

各プログラムの詳細は、予約フォームの下をご覧ください。

事前申込が必要なイベント(鑑賞B「絵をみて自由にお話ししよう」、鑑賞C「エッシャーとの出会い」)は、こちらのフォームからお申し込みください。

※ワークショップ「紙から絵がとび出す!3Dアートに挑戦しよう」は両日とも定員に達したため、申し込みを締め切りました。

各プログラムの詳細

<1>展示「教科書・パネル・素材で知る エッシャーの技法探検」

◆会期……2018年11/16(金)~2019年1/14(月祝)
開館時間中はいつでもご覧いただけます。

エッシャーがこだわった「版画」の技法について、教科書やパネルの展示および映像コーナーで解説します。

また、版画の素材などに実際に触れることができる「さわれるコーナー」もあります。

<2>鑑賞プログラム

監修:渡邉槙子(こども美術館 スカイミュージアム学芸員)

鑑賞A「絵をみて自由に想像しよう」

絵をみて、想像してお話ししたり、絵をかいたりします。
◆対象……5歳以上のすべての方
◆日時……11/17(土)、18(日)、23(金祝)、24(土)、25(日)、
12/22(土)、23(日)、24(月祝)、2019年1/12(土)、13(日)、14(月祝)
 各日14:00~14:30
◆申込……不要 各回先着20名
 当日午前11:00~会場にて受け付けます(定員に達するまで)。11:00より前に、こども美術館のある27階フロアでお待ちいただくことはできません。必ず開館時間以降にご来館ください。

鑑賞B「絵をみて自由にお話ししよう」

絵をみて感じたこと、思ったことを、みんなでお話しします。

◆対象……小学校4年生~中学生

◆日時……11/17(土)、24(土)、12/22(土)、2019年1/13(日) 各日15:00~16:00

◆申込……必要 各回先着20名

申込フォームはこちら

鑑賞C「エッシャーとの出会い」

作者の意図や作品の不思議なところについてみんなでお話しします。

◆対象……高校生(高校生に近い年齢の方)

◆日時……12/23(日)、24(月祝) 各日15:00~16:00

◆申込……必要 各回先着20名

申込フォームはこちら

<3>ワークショップ「スチレンボードで版画をつくろう いろいろうつして」

スチレンボードをつかって、世界にひとつだけの版画をつくります。
◆対象……どなたでもご参加いただけます
◆日時……12/1(土)、2(日)、8(土)、9(日)
 各日13:30~14:30、15:00~16:00
◆申込……不要 各回先着20名
 当日午前11:00~会場にて受け付けます(定員に達するまで)。11:00より前に、こども美術館のある27階フロアでお待ちいただくことはできません。必ず開館時間以降にご来館ください。
※絵の具を使いますので、汚れてもよい服装でお越しください。
※ポストカードサイズの版画をつくります。つくった作品はお持ち帰りできますので、袋をご持参ください。

<4>ワークショップ「紙から絵がとび出す!3Dアートに挑戦しよう」

◆講師……永井 秀幸 氏(3Dアーティスト/鉛筆画家 絵本作家)
◆対象……中学生、高校生。大人の方もご参加可能(見学のご希望は当館までお問い合わせください)
◆日時……12/15(土)、16(日) 各日10:30~16:00
◆当日のスケジュール(15日と16日は同じ内容です)
 10:30~12:00 永井さんの制作風景を見学し、お話を聞いた後で簡単な練習課題に挑戦!
 13:00~16:00 各自でテーマを決め、紙と鉛筆だけで作品を描いていきます。最後にみんなで出来上がった作品を撮影したりしながら楽しみます。

◆申込……必要 各回先着20名 両日とも定員に達したため、申し込みを締め切りました。

※カメラのレンズを通すと立体的に飛び出て見えますので、カメラ付き携帯電話やスマホ、デジカメ等をご持参ください。

※12:00~13:00は各自で昼休憩の予定です。お弁当、または昼食代をご用意ください。館内でお弁当を食べることもできます。17階にはコンビニがあります。

講師紹介

永井 秀幸 NAGAI HIDEYUKI
1991年生まれ、大阪市在住。錯覚を利用して、スケッチブックから飛び出して見える3Dアート作品などの制作を行う。YouTube公式チャンネルの動画再生回数はこれまでに計700万回以上と、国内外から注目を集めている。

オフィシャルサイト https://nagaihideyukiart.jimdo.com/
(画像上:永井秀幸≪姿を現した怪物≫、下:同≪メモ帳から飛び出すプミィー≫)

ページトップ